スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ちょっとしたお知らせ


 兼ねてから予定していたblogの引っ越しが、何とか可能な段階まで進める事が出来ましたので、近々そちらへ移転しようと思っています。


 まだ完全な状態ではないので、きちんと準備が整い次第、移転先のURLも発表します。


 現行blogの記事なども可能な限り移転する予定。





 本日はこの件についてでした。
 また追って移転先については掲載します。


 それでは。
 
| このブログについての紹介 | 13:23 | comments(34) | - |

また一月以上経っちゃうw

 

 あまりにも最近は更新がないので(まぁ、おすすめリンクを増やしたり応援バナーを張り替えたりはしていましたが)久々に書いてみようかと。


 取り敢えず、今後購入予定のゲームは以下の通り。




 『&LOVE』 8/28



 『さくらテイル』 8/28



 『@HoneyComing RoyalSweet』 8/28



 『SweetHoneyComing』 9/3



 『ANGEL NAVIGATE』 9/18




 『ハニカミ』PS2版以外は全部18禁のPCゲーです。本当にあr(ry




 どれも初回限定版(プレミアルエディションVer)があり、単品でのお値段は1万円前後といったところですね。
 この中で既に予約&購入確定しているのは『ANGEL NAVIGATE』だけなのですが…。発売日からも判る通り、コミケの直後だったりします。ここが痛手。
 まぁ、給料日後で懐が再充電された頃でもある為、8月中に発売するソフトならまだなんとかなります。しかし、問題は9/18日の『エンナビ』。私はこちらのソフトを受け取る為には他にも一緒に予約してしまったプロダクション・ペンシルC76グッズ通販も当然セットな訳で……。

 8月に使い過ぎると、こっちまで諭吉さんが持たないというね…。

 あ〜〜〜〜、でも『&LOVE』は現在私がプレイ中の『CloverPoint』を製作した今は亡きMetor様の装いを新たに復活を遂げたComet様のデビュー作ですし、『さくらテイル』はみかげ姉ちゃんがガチ過ぎて予約特典とかたまらないし、『ハニカミ』2本はもう何が何でも外す訳にはいきませんし、『エンナビ』はもう避けて通れぬ羅生門みたく(ry












 わ、私は夏を越える事ができるのかっ!!??











 あ〜、ガチで悩むわぁ…。取り敢えず書いてみましたけど、本気で頭が痛くなってきてしまったので、今回はこれくらいで失礼しますね。


 それでは。へば〜w
 
| 日常の1コマ | 18:35 | comments(0) | - |

あ〜、やってしまった…。

 

 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!



 『オレは6月26日に発売する期待のPCゲを紹介しようとblogを書いていたが、いつのまにかページが消えていた』



 ビッグ〇ンとかマダ〇テとか、



 そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ



 もっと恐ろしい消去・消滅の片鱗を味わったぜ…。





 

                            ,/ ヽ
                            ,/   ヽ
                         ,/       ヽ
                 ハ,_,ハ,    ,/         ヽ
               ,;゙ ・ω・;, ,/           ヽ
    .__          ミ,;:.~ ̄~つ@              ヽ
    |――|        `'u゛-u'                  ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                  ヽ
  /⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
  ⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜
                                       │
                                       │
                                       │
                                   ヽm-◇-mノ <認めん・・・認められるか!
                                  (( ノ \/ ヽ ))
                                     <∨>


| 日常の1コマ | 03:15 | comments(0) | - |

気付いたら、一月も放置してましたorz

 
 タイトルの通り、ずっと放置でした(´Д`;)



 チマチマと応援バナーは新しく更新したり、オススメ支援リンクに新しく追加したりとしましたけど、随分と過疎っております。ハイ。




 最近は特に変わったことも起こりませんでしたしね。ぃや、巷では色々と騒がれているでしょうけど、私って俗世間から情報が隔離されていますのでwww





 あ、強いて言えば、今月の頭頃に『エミル・クロニクル・オンライン(※以下、ECO)』というネトゲを始めました。
 恐らくそれが更新停滞の一役買っているのは確かでしょうねw


 今のところ、友達と一緒に楽しくまったり遊んでいる感じですが、やはりネトゲはLv上げが面倒くさいですよね。暇な時間にコツコツとやっておりますが、未だに30代ですから。それにイベント進行もかなりダルいですし…。


 まぁ、批判的なことばかり書いている割には続けているのですが^^;







 あ〜、それにしても気付いたら夏ですよ。






 あと2ヶ月で夏コミですよ!!





 それまでにコンプしておきたいPCゲーがまだまだ凄いあるのですが…終わる気配ナッシン!





 何か一つにやる事を絞っていかないと、もうどうにもなりませんね(´・ω・`;)





 取り敢えず、夏コミに向けて仕事に励むのと、PCゲーと……『ECO』と他は切らなきゃ無理かなぁ…;;






 そんな感じで、相変わらずぐ〜たらした日々を送っておりますw





 そろそろ何かしらの動きを見せなきゃいかんのですが、さて……。









 では、本日はこんなところで。


| 日常の1コマ | 12:42 | comments(0) | - |

ほったらかし


申し訳ありません、『クル☆くる』にかまけてこっちの更新をすっかり忘れていましたorz

まぁ、しょうがないですよね! 『クル☆くる』面白いし!



一応、近い内に『もしらば』の感想やmixi日記の一部を転載しようと考えています。しかし…さてさて、いつになる事やら(^_^;)

なんだかんだ言って、「週一イラストうp計画」も急に忙しくなった影響で実現には程遠いですし……。こっちは本気でヤバイかな。この程度で詰まるとか底辺が知れ過ぎています…orz





時間の関係で、今回はこの辺りで失礼します。
さてと、夏コミの為にも仕事を頑張ろー!

| 日常の1コマ | 16:01 | comments(0) | - |

『クル☆くる』楽しいわ〜


 少し遅めの連休を利用して『クル☆くる』を遊んでいました管理人です。


 『もしらば』の時にも思いましたが、何でこんなに面白いゲームをもっと早くプレイしなかったんでしょう……。ぃや、最大の障害とも言うべきPCスペック故に躊躇っていたのは事実ですが(^_^;)

 まぁ、案の定と言うべきか……私のPCでは日常パートは問題なく動くのですが、戦闘パートではやや悲しい事に………orz
 今は物語を楽しむ事に集中して、後にPCをスペックアップしてから戦闘は極めようと思います。




 取り敢えず、今回はこの辺りで。

| 日常の1コマ | 11:18 | comments(0) | - |

GW中の事など

 やはり03-AALIYAHは美しい…。

 あ、どうも管理人です(・ε・)ノ

 最近はPCのネット接続状態が悪い為、携帯電話から久々に更新です。



 こういった大型連休は稼ぎ時と相場が決まっていますからね。仕事しまくりでした。そんな中でも友達と遊んだりしているのですから、案外自分もタフだなぁと錯覚したりw

 『D.C.I.F.』に次いで、いよいよ『ティンクル☆くるせいだーす』も買っちゃった件。
 仕方ないじゃありませんかw会長さんが遊んでいるところを見て以来、ずっと興味はありましたし。何より中古とは言えパッケ買いしたかったんですwww



 『ARMOREDCORE for Answer』は、最近になって企業縛り機体を構築したり、初期機体の装備コンセプトをそのまま(※03-AALIYAHであれば、右手マシンガン、左手ブレード、左背プラズマキャノンなど)にちょっと内装を強化してハードミッションクリアを練習したり。
 粗製な管理人には対ネクストにブレードは扱いこなせそうにありませんが…。

 単に遊ぶのも良いですが、本当にそろそろしっかりしないとですね。
 今はあくまでも夢への投資金を用意する期間であると自覚しなきゃ…。




 他にも書きたい事はあるのですが、取り敢えず今回はこれにて。

| 日常の1コマ | 08:29 | comments(0) | - |

D.C.I.F.で猛ってしまっても、かまわんのだろう?

 

 D.C.I.F.〜ダ・カーポ イノセント・フィナーレ〜』本日発売ですっ!!!




 本作は初代『D.C.』が発売されて以来、未だに衰えぬ人気を誇るヒロイン:白河ことりをメインに据え置き、完全オリジナルストーリー新規書き下ろしシナリオによって構築された、もはや単なるスピンオフ作品ではなく一本の新作と捉えても良い素晴らしいものになっております。

 また、こちらの『D.C.I.F.』ですが、通常版と限定版――ことりレジェンドパックの二通りの仕様があります。ことりレジェンドパックには三大特典が用意されております。
 1つは「ことりメモリアル」。ことりとの思い出が詰まったアルバム型ブックレット。
 2つ目は「まるで隣にことりがいるようなCD」。ことりがアルバムを見ながら、思い出を語ってくれるCD。「ことりメモリアル」を見ながらCDを流すことで、まるでことりが隣に座っているかのような臨場感を持って、ふたりの思い出に浸ることが可能!
 そして3つ目 「ことり好きな作家さんに ことりを描いてもらった画集」。様々なことり好きな作家さんによる、ことりの描き下ろしイラスト集。
 ことりレジェンドパックと称するだけあって、かなり豪華な特典となっております。


 ことりが好きなら買う要素しかないでしょう。


 ついでに言うと、『D.C.P.S.』やアニメ版『D.C.』から好きになったユーザーにはたまらんと思います。声優さんがアニメ版で統一されている的な意味で。

 因みに、『D.C.I.F.』の発売に合わせて、『D.C.I.F.』のOP主題歌である『IF:この世界で(※ボーカル:CooRie)』や、表と裏で風見学園付属校の制服とウエディングドレス姿をスタイルチェンジ出来る『ことり抱き枕カバー(※抱き枕カバーの発売日は6月12日です。)クッション、そして様々なアイテムが詰まった『新婚生活応援セット』など、実に「ハジマッタナ」と言う他無いラインナップが充実しております



 実は配送先の手違いで、店舗購入特典であるはずの描き下ろしテレカが未封入という事態が発生したのですが、この件をサポートセンターへ伝えたところ、思いのほか早い対応に地味に感動していたりします。早急に配達してくれるとの事ですので、気長に待つ事にしましょう。


 これのお陰で届いた時の嬉しさと悔しさが半分半分でしたよ(^_^;)







 さて、ドリパ開催まで時間がなくなってきました。

 真面目に悩んだ結果、「夏コミの為とか思っておきながら“今”欲しい物を我慢するのは本末転倒なのでは?」という窮地に辿りついちゃった管理人なのですが、加えて仕事先の出勤要請日が土曜・日曜に集中している辺りに「これは頑張って働いて二兎を追って両方GETせよとの御達しか?」と勘違いまでしちゃったりしてます。

 でもまぁぶっちゃけ、アレもコレもと欲張りな私にとっては二兎どころか三兎も四兎も追いかけなければならないのですがw



 何だか、最後は激しくどうでも良い事を書いちゃった気がします…;;

 それでは、今回はこの辺りで失礼します。


| 日常の1コマ | 13:50 | comments(0) | - |

見るんじゃなかった〜(T□T)

 
 昨日、私が仕事に出た後に更新されていたみたいですね…。




 クロシェット様のドリパ出展情報。





 くっそ〜、見るんじゃなかった……っ!!







 また欲しいのが増えちゃったじゃないか………っ!!!












 ……どうしよう、そろそろ自制心が限界なんだが…。














 もぅ、自重しなくて…いいのかな……?























 ―――さて、仕事増やすか。

| 日常の1コマ | 14:34 | comments(0) | - |

枕デビュー作品『H2O』

 
 『もしも明日が晴れならば』を終える前にやっつけておこうと思います。

 『H2O』は事実上、PCゲーメーカー様の処女作に当たり、生来より目に障害を持つ主人公:弘瀬琢磨の視点から物語が展開していきます。
 こちらの作品ですが、正式名称は『H2O - FOOTPRINTS IN THE SAND-』と言います。サブタイトルと言うのでしたっけ? これを直訳すると“砂の足跡”となり、これの“砂”はおそらく海の砂浜を指しており、“足跡”は物語の進行形式から察するにこれまで生きてきた印のような事ではないかと思われます。

 この時点で既に少々ネタバレしておりますが、構わず作品の個人的評価を。


 まず、私としては勿体無いと言うか不満な部分。それはズバリ、文章のコピペ範囲が長過ぎる
 物語を進めていると、琢磨の過去回想シーンが挿入されます。その際の描写がほぼ全てにおいて共通である上、やたらと長い為、2度目以降がはっきり言って読むのダルい
 これがヒロインを攻略する上での共通ルートであればまだ我慢も出来るのですが、個別ルートに入ってから起こるイベントであるからタチが悪い。しかも同じ文面である事は見て明らかなのにスキップできないと言う…。これには若干ストレスを感じました。

 それと、もしかしたら一部のユーザーには意味を解し損ねるのでは? と思われる程に紆余曲折した解釈が必要とされる微妙に難しい複線回収
 私がこの作品に隠されている全ての意味を理解している訳では到底ありませんし、もしかしたら私の解釈の仕方が一般的なソレと異なっているのかもしれません。それでも、作品タイトルである『H2O』――“水”を指し示す元素記号と、本編中に見え隠れする“足跡”の複線、そして全てを集約したであろうエンディングから導かれる、ある種の“問い”に対する“答え”。ここまで深く考えていないユーザーにとっては「何これ? つまんね〜」という評価になってしまうかと。


 さて、ではそろそろ本題といきましょうか。

 物語としては、琢磨が父の仕事の都合から田舎の村にある叔父の家に預けられるところから始まる『過去編』と、成長した琢磨が再び村を訪れる『現代編』の二部から構成されます。
 過去編では村で出逢った少女達(ヒロイン)との友好を深めると同時に、その娘達が直面している様々な問題に共に立ち向かう描写が見られます。
 現代編は簡単に言うと、約束を交わしたヒロインと再会して、子供の頃には出せなかった答えを導いていく事になります。
 各ヒロインを攻略すると、攻略したヒロインに対応したアトゲーと呼ばれるアフターストーリーを見る事が出来ます。そこまで読み進めて、やっと『H2O』は全て攻略した事になります。
 ファンディスクである『√after and another』も発売されていますが、こちらはその名が示す通り「もうひとつの可能性」と「結ばれた琢磨とヒロインとのその後」が描かれています。もし本編で興味を持った方は一考する余地があるかと。

 攻略面で言えば、攻略可能な順番が決定されている上に選択肢は一つだけ(しかも解り易い)ですので、攻略対象が3人だけである事も相まってとても簡単です。物語を読み解く事に集中させる為の処置でしょうね。

 システム面で特徴的なのは、本作には主人公:琢磨の視点を再現するべく「Blindnessモード」が実装されていることでしょうか。単純に、これをON//OFFで切り替えるとグラフィック全体に彩度が低下する補正が掛かり、「目が見えないけれど色以外のものを“想像”で補える」という琢磨の設定を表現できています。

 作中の音楽…と言うよりはOPテーマ及びストーリー毎のEDテーマですが、私としてはかなり気に入ってたりします。作品の雰囲気を上手く捉えた良い曲となっていますので、全く『H2O』を知らない人にもお奨めできますね。

 それと、個人的に気になったのが出演している声優陣。
 最近は色々な作品に引っ張りだこな印象を持っている和泉真優さんこと風音さん
 お姉さんキャラ、幼なじみキャラ、更には幼少キャラを通してかわいやらしく演じ分けてしまう一色ヒカルさん
 妙に管理人の性癖を刺激する鼓膜には心地よい響きがフィットする感のある成瀬未亜さん
 本作ではサブキャラでありますが、『はぴねす!』で大変お世話になりました榊原ゆいさん
 ……超が付く程の実力派ド安定ラインナップとなっております故、ぶっちゃけ「声優さんに釣られてしまっても構わんのだろう?」レベルです。


 それでは、いよいよ以って管理人の好きなヒロインランキングです。私の事を知っている方なら納得の順位ではないでしょうか?


 第3位 小日向はやみ

 最初に攻略する事になるヒロイン。
 琢磨のクラスメイトで、隣の席。琢磨以外のクラスメイトからは虐待とも言えるほど過剰な虐めを受けている。しかし、どうやらこの虐めは学校だけでなく村全域のレベルで行なわれているようだ。しかし、それでもめげずに登校したり日々を精一杯生きている気丈な性格をしている。

 所謂ツンデレヒロインな訳ですが、境遇が境遇なだけにどうしてこんな性格なのか納得がいきます。最初に攻略した段階では声優さん補正も相まって「コレはやみゲーじゃね?」と勘違いできますw


 第2位 神楽ひなた

 2番目に攻略が可能になるヒロイン。
 琢磨のクラスメイトであり、同時にクラスの委員長でもある“いい子”の鏡的な少女。村長の家系である神楽家の娘である為、常に他よりも優位でなければならないというプレッシャーと日々戦っている。“いい子”であり続けなければならない重責はそれでけではないようだが…?

 半ば琢磨に一目惚れな、好きな人には尽くしちゃう系ヒロイン。琢磨への理解力なら他者の追随を許さない。そんな彼女が真価を発揮するのは『現代編』になってから。愛の力…もとい、一色ボイスの魔力は偉大www


 第1位 音羽

 最後に攻略する事になるヒロイン。
 はやみ、ひなたと同じ学校の制服を着ているが、本人は「時ノ音の精霊」を自称している。その為か、琢磨以外の人間からは存在を認識する事が出来ない。琢磨を“約束の人”と呼び、悩める琢磨を影ながら応援し、導いていく。彼女は一体何者なのだろうか……?

 全ての謎を解き明かす鍵を握る存在。彼女のルートを攻略し、更にアトゲーを終える事によって本当に全てが解き明かされます。そして管理人が本作中最も好みの娘。もうね、この娘の為に『√after and another』は買っちゃおうかと思ったくらいですwwwww



 ふむ、こんなところでしょうか。
 ヒロインを攻略していくと、タイトル画面に映る浜辺のグラフィックが昼間⇒夕方⇒夜と変化していきます。実はこれにも深い意味があると考えてしまったのは、少し考え過ぎでしょうか?

 様と言えば、結成当初に発表された『サクラノ詩』で私は興味を持ったのですが、今回紹介しました『H2O』にゲストとして『サクラノ詩』のヒロインが登場していたりします。また、様のファンディスクを除く作品第2弾である『しゅぷれ〜むキャンディ』の冒頭でどう見ても『H2O』の音羽にしか見えない娘が登場していたりと、実は作品毎に世界観が何処かで繋がっているようです。そう考えると、様の作品は過去作に新作の複線が張られているという、新規ユーザー泣かせの仕様があることに………;;

 ま、まぁ、あまりそんな野暮な事は考えないでおきましょうか(^ω^;)

 それでは、今回はこれにて失礼します。
 流石に眠い…。起きてから時間があったら『もしらば』をやってしまおうか……。

| 美少女ゲームを攻略し終えた感想とか色々 | 05:38 | comments(0) | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
貞本義行画集 CARMINE (カーマイン) 完全限定生産版
貞本義行画集 CARMINE (カーマイン) 完全限定生産版 (JUGEMレビュー »)
貞本 義行
 『新世紀エヴァンゲリオン』や『不思議の海のナディア』等でお馴染み、人気アニメーター貞本義行さんの最新画集です。好きな人にはたまりません…。
Recommend
トニーズアートワークス フロムシャイニングワールド
トニーズアートワークス フロムシャイニングワールド (JUGEMレビュー »)

 『シャイニングシリーズ』で一躍、時の人となったTonyさんが携わった『シャイニング』のイラスト集です。一考の価値は十二分にアリです!
Recommend
「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」マキシシングル『深青Philosophy』
「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」マキシシングル『深青Philosophy』 (JUGEMレビュー »)

 満を持して発売された『明け瑠璃』最終章『Moonlight Cradle』のOPを収録したCDです。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

 OVA『D.C.i.f.』より派生した白河ことりとの恋愛を描いた、全国のことり大好きユーザーに送る至高の逸品!!!
ましろ色シンフォニー 応援バナー
トロピカルKiss 応援バナー
『トロピカルKISS』応援バナーキャンペーン
ANGEL NAVIGATE 応援バナー
エンジェルナビゲートバナー 120px×600px
&LOVE 応援バナー
Cometデビュー作『&LOVE(アンドラブ)』2009年8月28日発売予定!
@HoneyComing RoyalSweet 応援バナー
HOOKSOFT新作「@HoneyComing RoyalSweet」2009年8月28日発売!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM